HOME > 行政書士の業務

行政書士の業務

行政書士は、生活や事業に関し、皆さまに代わって書類の作成や様々な手続を行う国家資格者です。
その仕事の内容は、法律(行政書士法)に次のように定められています。

各種書類の作成(行政書士法第1条の2)
●官公署に提出する書類の作成   例えば、許認可申請、届出書など
●権利義務に関する書類の作成   例えば、契約書、相続書類など
●事実証明に関する書類の作成   例えば、各種証明書、財務諸表など

代理等(行政書士法第1条の3)
●官公署に提出する手続についての代理
●聴聞又は弁明の機会付与手続の代理
●各種書類の代理人としての作成
●書類作成の相談対応

主な業務例

<建設・土木>
・建設業許可申請 ・建設業決算報告書 ・経営事項審査申請 ・指名願

<自動車>
・交通事故 ・自動車損害賠償責任保険
(自賠責・被害者請求)(自賠責・仮渡金請求)(示談書の作成)

<運輸>
・車庫証明書 ・自動車登録申請(車の名義変更)
・一般貨物自動車運送事業(青ナンバートラックの申請)
・一般旅客自動車運送事業(バス・タクシーの申請) ・貨物軽自動車運送事業(軽ナンバーの申請)
・特殊車両通行許可申請

<会計>
・会計・記帳代行 ・決算書類の代行 ・公庫等金融機関に対する融資申込み

<民事>
・各種契約書の作成 ・反論、反駁書の作成 ・公正証書、内容証明書の作成手続
・相続、贈与、遺言の手続き ・帰化・永住許可申請、外国人の雇用関係

<営業許認可>
・宅地建物取引業者免許申請手続 ・風俗営業許可申請手続 ・飲食店営業許可申請手続
・古物商営業許可申請手続 ・産業廃棄物処理業許可申請手続 ・自動車リサイクル法

<法人設立>
・株式会社、有限会社、協同組合、社団、財団法人 ・病院、薬局、浴場 ・その他商売の開業手続

<農地>
・農地法の規定による許可申請、届出 ・現況証明願 ・国土利用法土地売買届

<知的財産権>
・著作物の保護利用のための法的コンサルティング
・著作物の譲渡、委託、利用許諾などの契約書の作成及び見直し ・著作権等登録申請

inserted by FC2 system